読むだけですっきりわかる政治と経済

¥493

  • 発売日:  2009年12月
  • 著者/編集:   後藤武士
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  349p

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
選挙や内閣や国会などのニュースをすっきりわかりたい人、憲法のイロハを学びたい人、日本の問題点を知りたい人、経済の仕組みを知りたい人、そんな人にはぜひ読んで欲しい一冊。後藤武士が、超わかりやすい文体で、話しかけるように解説。とっつきにくい政治と経済が、身近に感じること間違いなし。日本国憲法の基本から説明するから、学校の授業の復習にもなるぞ。もちろん日本の時事問題もすっきりわかる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本国憲法と三大原則(日本国憲法は最高法規/公布と施行 ほか)/第2章 基本的人権(基本的人権の尊重/人権思想の歴史、イギリス ほか)/第3章 三権分立と各機関(三権分立と政治システム/国権の最高機関、国会 ほか)/第4章 地方自治と財政(地方自治/直接請求権と住民投票 ほか)/第5章 経済と国際関係(経済/家計 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
後藤武士(ゴトウタケシ)
1967年(昭和42年)、岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。日本全国授業ライヴ(GTP)主宰として、北海道から沖縄・石垣島まで、児童、生徒、父母、講師、教師、会社員などを対象に講演。また、新進気鋭の若手教育評論家、最強教育指南としても活躍。08年上梓の『読むだけですっきりわかる日本史』(宝島社文庫)がベストセラーに。受験対策、国語、歴史、法律など幅広い著作を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品カテゴリー:

説明

 

レビュー

レビューはまだありません。

“読むだけですっきりわかる政治と経済” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です