紹介

作者紹介

 

水彩画 

亀谷 定男

沖縄県沖縄市生まれ 65才

沖縄市南桃原 居酒屋「火の国」店主

 

小さいころから絵に親しむ、数々のコンクールで入賞

 

電子商材

松田 利子

沖縄県沖縄市生まれ 25才

 

風景画の魅力とは

 

■描かれたイメージを楽しむ

 

異なる国や土地の風景を描いたものであれば、その珍しい風景のイメージを楽しむ。

 

異なる時代に描かれた風景画であれば、その時代の土地の様子が分かってこれも楽しむ。

 

観光絵葉書を見るように、現地に行った気持ちになることを楽しむというやり方です。

 

■どのように描いたかを楽しむ

 

どのようなスタイルで描かれたかについて読み込むのも風景画を鑑賞するひとつの観点です。

有名な画家が描いた絵と見比べてみて比較しながら鑑賞する。

作者の造形思考や心情を追体験するという楽しみ方です。

 

以上の2点を考えながら鑑賞すると奥の深い鑑賞が出来て良いかなと思います。

 

 

動物画の魅力

 

徹底した写生を基に描かれた緻密な筆致の動物画。

大胆な筆遣いと繊細さのバランスが絶妙。

動物描写の特徴である、思慮深さを感じさせる柔和な表情やその動物の息遣いや鳥であればさえずりをたっぷり味うことができる。